子育てしながら占い師業を営む朧月夜のドタバタ日記。
笑いと元気をモットーに色んな話題を提供していきます。

※NGワード設定しています。エロスなネタや言葉は全て弾かれます。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< ※食べられません | main | ぼちぼち再開 >>
電波とテクノロジー
色々と・・・ね。
ホントに色んなことがありました。

何から話せばよいのやら・・・って感じだけど、ひとまずPCが超不良だった
再起不能かと思うぐらい使い物にならなかった

昨年末から年明けにかけて家電製品クラッシュがラッシュしてたけど、まさか命の次に大事なPCをやられるなんて思いもよらなかった

我が家で使ってるPCは結婚した年に買ったものなので、かれこれもう8年近くなろうかというレトロな代物なのだけど、それはそれは大事に愛着もって使っている。

別に特別な機能なんてついていなくとも、最新のOSなんかじゃなくたっていい。
私は今のPCが気に入っている。(ま。お値段も当時、搭載されたばかりのTV付を買ったからそれなりにステキ価格だったんだけど)

それなのに・・・・・
最終更新日の翌日に事件勃発。

キーボード打ってる最中にいきなりシャットダウン
再起動しても10分足らずでシャットダウン
何度アタックしてもダウン

もうね、やってらんねぇ・・って感じで、放置プレイ。

ブログのことはなんとかしようと、携帯から更新試みてみたけど・・・やりにくい
結局、今までほったらかしになってしまったのだけど

まぁ・・更新できなかった理由はそれだけにあらず。

今年の6月。
12年勤めたミナミの店を辞めた。
理由は紙切れ一枚で異動の辞令が出て、愛想尽かしてボイコットしたのだけど。

その後は何があったのか・・・よく覚えていない。
原因不明の情緒不安定で、心身ともにグロッキーになっていた。
一応、見た目には普通に日常生活を送っているものの、内面はグダグダ。
一喜一憂が激しくて、本気で心療内科の門叩こうかと思った。

せっかく役員から外れて“おひとりさま”ライフ満喫できると思ってたのに・・・
そんなモノはどこ吹く風で、自分の精神“不良”状態と戦っていた。

姫にはずいぶんつらい思いをさせてしまった。
彼女はしっかりしてる分、子供らしからぬ気遣いを私に見せた。
年長さんになって、お姉ちゃんになったから、自分がしっかりしなければ・・と。

恥ずかしながら彼女のその思いが余計私を追い詰めて、何かとつらく当たってしまった。

それでも私がヨレて凹んでいる間、私を見捨てず一緒に二人三脚で歩もうとしてくれた。
正直、かなりありがたかった。

仕事は皮肉にも、店にいたときより自宅のほうがそこそこに忙しくて、何だかんだと仕事に追われていた。
でも9月に入って、急にカードが読めなくなった。

読めなくなる事象・・・相談のテーマに対してイメージが沸かず、ストーリーが組み立てられなくなってしまうことなのだけど、別に珍しい話ではなく、昔から何かダメージがあったりして精神的に不安定になると、たまに読めなくなることがあった。
そんなときは頭に入ってるテキストの“意味”を引用してその場をしのいでいた。

でも今回は少しばかり事情が違った。
頭に入っているはずの意味すら出てこない。
テキストを読んでも、話を聞いても、絵面を穴が開くほど眺めても、何も浮かんでこない。
それどころか言葉すら出てこない。

たまたま相手が仲の良いお客さんだったので、その場は保留にして鑑定をストップする事が出来たけれど・・・
もう・・ね。本気で占い師生命終わったと思った。
けど、それでもいいとも思った。

普通の、何の変哲もない、とうちゃんと姫の世話に追われるだけの、ただの主婦に、ただのオンナになってもいいと思った。

めんどくさい悩みなんて聞かず、四六時中仕事のコトばっかり考えて神経すり減らして、ストレスためるよりずっとずっといいと思った。

ただのヒトに戻りたいと・・・ココロからそう願った。



でも・・・
神サマっていじわるでさ
そう易々と私を引退させてはくれなかった

これでもかぁ〜〜〜〜〜〜って私を追い詰めた後、あっさり私を救い上げた。

その事に気付いたのはちょうどシルバーウィーク前。
石屋さんのhiroさんがフリマを出すというので、久々に顔を出した。

その前日前に、私の中に何かがパシッと入ったのを感じた。
ちょうどミナミ時代のお客さんから依頼があり、今までは全部を断っていたけど、なぜかその人だけは引き受けようと思った。
その根拠はどこから来てるのだろう・・・と自分でも不思議だったけど、なぜか出来る気がした。

で、恐る恐るカードを開いてみると、今までよりも・・というか今までとは比べ物にならないぐらいクリアにカードが読めた。
言葉にもキレがあり、ヴィジュアルも鮮明。
あまりにはっきり見えすぎて戸惑いを感じたほど・・・

翌日、hiroさんのフリマに顔を出すと、hiroさんが開口一番に

『やっと“抜けた”ね』

と笑顔で一言。
あのぉ・・・私、まだ何も言ってないんですけど???

でも調律師hiroさんには私の現状を話さなくとも、全てを察知してくれていたようで・・・
『朧月夜さんがパワーアップするために“後ろのヒト”がチャクラを閉じはったんやよ』と教えてくれた。
ん〜・・・分かるような分からないような。

その後も少し波はあったものの、先日のお誕生日にちょっとした儀式をしました。

それは7年越しに恋焦がれた“スーパーセブン”という石のペンダントトップをとうちゃんが『お誕生日プレゼントに』と買ってくれて、その際にhiroさんから

『お誕生日の日に“大切な人”に着けてもらいな』と言われて、

『誕生日の“儀式”が終わったら、また何かが変わるよ』とも言われた。

まぁ・・・スーパーセブンがすこぶるステキ価格で
誕生日ディナーはチェーン店系居酒屋でささやかに過ごしたのだけれど・・・・

そのお祝いの席でとうちゃんにペンダントを着けてもらった。

091101_0032~010001.jpg

このスーパーセブン・・・・ヴィジュアル的には紫の色がかなり濃くてほぼ黒に見えるほど、相当ハードなイメージを与えていて、とうちゃんや同席していた占い師仲間の子に『見るからにキツイわ・・それ』って言われるけれど、私にとっては羽根のように軽く、パワーはかなり強いはずなのに“仕事モード”に入らないし、暴走もしない。
それどころか少し再発しかかってたモヤモヤが身につけたとたん、すぅーっと消えた。

とうちゃんとhiroさんのコラボで新しい幕開けを迎えました。

前置きが長くなってしまったけど・・・
PC不調の原因は私にあったということが判明

昔から感情が乱れたり暴走したりすると、電化製品に異常が起きることが多く・・・
結婚して間もの頃、初めてとうちゃんと喧嘩したときに家中全部のブレーカーを落とした前歴がアリ
独身の頃も友達が経営していたお店で悩み事を相談していて感極まって泣いた瞬間、深夜で営業中にも関わらずお店のブレーカーを落としてしまった事がある

実家では『また・・・』って顔されてたけど、初対面の人はこの現象にビックリして(そりゃそうだろう・・)私の機嫌を損ねないように必死にフォローする。
でも最近はとうちゃんも『またや』って顔をするようになった。

PCはメモリーを増設して快適に動くようになったものの、単語ツールだけがメモリー全部飛んだ挙句、全く使い物にならず・・・『買い換えるまで仕方ない』と、一時は諦めていたけれど(でもないとかなり不便)
それがついさっき何気にいじってみたら直っていた!!!!

で、いそいそとメモリー回帰させて(といえば聞こえは良いが、地道に手入力とコピペでバックアップしていた)今に至ります


また更新が止まってしまうかもしれないけど・・・・
初心に戻ってやってみようと思う。


てか・・なんだか電波な記事になってしまった
01:53 / オカンの書斎 / comments(0) / -
スポンサーサイト
01:53 / - / - / -
COMMENT









counter
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ




ことのは

すべての現象は意味を持ち

あなたの為にあります

この言葉を知ることにより

時間の経過とともに

心は明るくなるでしょう
qrcode